こんにちは 東京在住で12月に結婚をする予定です。 新婚旅行はこの付近に考

こんにちは 東京在住で12月に結婚をする予定です。 新婚旅行はこの付近に考えていない状態だったのですが、昨日やっぱり入籍日に何もしないのもなぁと思い、彼と勢いで箱根強羅温泉の雪月花を1泊2日で予約しました。 1日目は朝に婚姻届を地元で出してからロマンスカーで行くつもりで12時頃に箱根湯本駅に到着予定です。宿のチェックインが15時で宿に行ったらゆっくり彼との時間をのんびり過ごしたいなと思いますが、何か宿等でやってみた方がいいオススメのエステやイベント陶芸があったら教えて欲しいのです。 また、宿に入るまでの12時~15時頃の3~5時間と翌日の1日を箱根でどんなスケジュールで観光すれば最高の一生の思い出に残るのか、無駄なく楽しく観光できるのか意見を聞きたいです。 また、箱根の観光は初めてな

ので行って結婚記念日に自分たちで作る記念になるガラスアート体験工房と陶芸体験は必ず行ってみたいのと箱根ガラスの森の美術館と神社は行ってみたいなぁと思っています。 そこも踏まえてスケジュール的にはどうしたら効率よく観光できるのか、また、新婚旅行で箱根行くなら絶対ココ!っていう観光場所や、体験などがありましたら合わせて教えてもらいたいなぁと思ってます。 観光名所も調べたらたくさんあって…あまり考える日数もないので申し訳ないですが教えてください!! ちなみに行くのは平日です。

初めての箱根、1日目、箱根湯本到着 12時頃、 宿入り15時希望ですので、 観光のルートを決めるポイントは、2つ。 ・体験工房を強羅公園 又はガラスの森のどちらでするか? ・昼食は、どこでする?。(特急の車内、強羅かな。) Aプラン 1日目 ・特急車内で昼食 ・登山電車、バスを乗り継いで、箱根ガラスの森美術館(見学と体験工房) ・お宿入り。 2日目 ・登山電車、ケーブル、ロープウェーを乗り継いで、大涌谷観光。 ・再び、ロープウェーで桃源台へ。 ・海賊船に乗船し、元箱根港下船。箱根神社参拝。 ・バスで、箱根湯本へ。 強羅クラフトハウスで、陶芸体験もできそうですよ。 強羅で食事ですと、箱根ガラスの森は、時間的に厳しいかもしれません その場合は、クラフトハウスで体験工房 又は、大涌谷観光して

強羅へ戻る。 翌日、バスでガラスの森、又は、桃源台からガラスの森 になると思います。 色々、検討してください。 細かいことですが、 ・特急は、進行方向に向かって、右側の席が景色がよいです。 ・特急から箱根登山電車は、乗り継ぎがよいですが、座れないでしょう。 登山電車は、15分に1本ですので、並んで次発に乗る手もあります。 ボックス席のある車輌は、進行方向かって、左手窓側の席が景色が よく見えます。宮の下駅手前で、いのししを発見するかもしれませんよ。 (強羅まで約40分)

ハウスメーカーの目安坪単価がネットを検索すると 出てきますが、平均坪単価○○万円というのは一般的には税抜き価格、税込価格、どちらの表記でしょうか? ヤマダ エスバイエルで約70坪ぐらいの二階建ての完全二世帯住宅を検討中なのですが建物本体価格が税込5000万円なら妥当だと思いますか? 構造は木造軸組パネル工法で壁内換気がある事を除けば建売住宅と変わらないように感じています。 ですので、少し高いような気がしています。 デザインは気に入っております。 設計料と思って妥当と踏み切って良い価格だと思いますか? エスバイエルに詳しい方、宜しくお願い致します。

一般には税抜きです。 エスバイエルの単価からすると高く見えますが、直接の原因はおそらく二世帯住宅だからです。風呂やキッチンがふたつありませんか? それでも多少は上乗せしている雰囲気はありますので、説明を求めると良いですよ。 彼らもネットのクチコミでの価格は承知していますから、理由があるなら説明、ないなら値引きに動くはずです。 あと壁体内換気は標準ですから、ネットで言われる平均単価には含まれています。そのせいで高いはずはないです。 壁体内換気は、虫等は入り込めませんし、仮に入っても繁殖できるほどの有効空間も空気もありません。風がばんばん抜けてるわけではありませんから、砂なども動きません。 特許がきれた後、他社でも(それも高価格帯で)採用していますし、イメージだけでは�

��定できないでしょう 通気性と気密性(や断熱性)は、どうしても矛盾します。どちらを取るかは価値観の違いです。 気密断熱と騒がれがちな中(数値比較しやすいのでマニア心をくすぐるのでしょう)、通気性を売りにしているエスバイエルは、地味ながら面白いですよね